現在、大量生産の製品は中国及び開発途上国の追い上げにより国内生産者は
困窮しておりますがヨーロッパや日本のトップブランドに向けては
国内の生産者へ力強くその存在感をアピールしています。


 我が社は、優れた特殊商品を中心に日本製品生地の良さを
国内のみならず世界に向けて発信し続けています。
 又、この様なものづくりの力は、経済の繁栄とファッション文化の華が
開いた国々にのみ育っていく物と考えております。

繊維業界においてもこうした製品を扱う企業のみが、これからも力強く躍進していけると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加