大長独自の加工方法

近江晒加工
 生機をゆっくりもみほぐしていき、生地の膨らみ・ナチュラルなシボ形状を最大限にした加工です。
EPL加工
 樹脂加工法や高密度アルカリ処理を施した加工ではなく、大長独自の処方で仕上げた形状保持性の良い経じわ加工です。
 樹脂を使っていないので体に優しいエコ加工です。
非フッ素
撥水加工
 フッ素系撥水が主流となっているが大長では環境に配慮した非フッ素撥水加工の開発を進めています
撥油性能はないが撥水性についてはフッ素撥水加工と同等の高い撥水性を洗濯後も維持することができます。
防汚加工
 従来の防汚加工より洗濯後の脱落効果を強化し、襟ジミ(皮脂汚れ)等への対策として、吸水撥油型SG/SR加工の2種類の防汚加工を開発しました。
   SG(ソイルガード)タイプ…汚れがつきにくいが落ちにくい。  
   SR(ソイルリリース)タイプ…洗濯により汚れが落ちやすい。